リフォーム事例

Reform

麻生台団地

施工後

施工前

川崎市麻生区の昭和45年築の公団をフルリフォームしました。
#アクティリビングのリフォーム
#公団リフォーム
#アクセントクロス

和室は洋室に、押入はクローゼットに変更しました。
玄関には下足入れを新規で設置。
リビングにはアクセントクロスを使用。
間取りは基本的に変えず、フルリフォームしました。

床は置き床工法で全交換。
ダイケン製、厚さ12mmの特殊加工化粧シート合板を使用しました。
表面は特殊強化フィルムが貼ってあり、すべりにくく、ひっかき傷や凹み傷ががつきにくいです。
汚れに強く、ワックス不要。ホットカーペット対応。低VOC、4VOC基準適合。抗菌。
柄は個性的な空間を演出する銘木柄が揃っており、15種類から選べ、こちらはぺカン柄。
ナチュラルな色合い、木目柄が素敵です。

建具はダイケンのハピアシリーズ。
リビングドア1つでも、61種類、9色から選ぶことが出来ます。
カラーは丁寧に作り込まれたきめ細やかな木質感が特長のトープグレー。
床の木目柄ともマッチしています。

キッチンはクリナップ製のI型キッチンに新規交換。
カラーはライトオーク。ひと手間かけら質感のぬくもりある柄でカフェのような落ち着きある空間に。
扉カラーは約30色からお好みのカラーを選ぶことができます。
壁パネルはホワイトクラウド。清潔感がありどんな扉にもマッチします。
取手はライン取手のブラックでアクセントをつけました。
ガスコンロはホーロートップコンロ。フェイス・トッププレート共にブラック。
ホーロートップは金属の強さとガラスの耐食性を合わせもっています。
ワークトップはアクリルストンのシュガーホワイト。熱に強く、やわらかな質感が魅力。
シンクはステンレスシンク。ステンレスは耐久性にも優れています。
水栓は浄水器一体型、レンジフードはフラットスリム。
木のぬくもりを感じる落ち着いた佇まいが魅力のキッチンになりました。

ユニットバスはタカラスタンダード製に新規交換。
壁はアクセント面にブリックグレーのホーロークリーンパネルを採用。
浴槽はアクリル人造大理石、シュガーホワイトのキープクリーン浴槽。
高断熱浴槽のため、湯船を温かいままキープ。ガス代や水道代も節約できます。
床はキープクリーンフロアのホワイトグレー。
シャワーはサーモスタット水栓シャワー。
縦型ミラー、収納棚3段、ランドリーパイプ1本追加。
爽やかな清潔感のある浴室になりました。

洗面化粧台はリクシル製ピアラシリーズに新規交換。
キレイとラクを極めたベーシック・ドレッサーです。
毎日の身支度や家事をラクにするひろびろボウル&くるくる水栓が搭載。
ひろびろボウルは底が広くて大容量のため、バケツの水汲みや衣類のつけ置き洗いもしやすいです。
排水口を右奥に配置しているので、作業の邪魔になりません。
使いたい位置にくるりと回せるくるくる水栓は左右に180度回転。
ホースは引き出して使えるので、ボウルのお手入れもラクラク。
また、吐水も水ハネの少ない微細シャワーと整流吐水への切り替えもできます。
扉カラーは木目調のクリエペール。LED照明付き二面鏡タイプ。

トイレはTOTO製に新規交換。

お見積り無料!!お好きなメーカーでリフォーム可!
ご予算に合わせてご提案致します。
ぜひお問い合わせください。

構造:RC造地上5階建て
築年月:昭和45年11月