リフォーム事例

Reform

平尾住宅

施工後

施工前

東京都稲城市の昭和46年築の公団分譲マンションをフルリノベーションしました。
#アクティリビングのリフォーム
#公団リフォーム
#畳コーナー
#在来浴室

床は置き床工法で全交換。
今回はDAIKEN製の傷、汚れ、変色に強い無垢素材のフローリングを使用。
カラーはラスティックオーク。
自然な風合いが美しい、木目が素敵なフローリングです。

建具はDAIKEN製、ハピアシリーズ。
カラーは緻密でなめらかな肌目のミルベージュ。
明るくクリーミーな色合いの中に、やさしい木目と絹糸状の繊細な光沢が映えます。

クロスは壁、天井すべて交換。
お部屋をぐっとオシャレに見せてくれるブルーグリーンです。
撥水コート機能付きなので水まわりにもおすすめです。

また、今回はリビングの一角に畳コーナーを設置しました。
3畳ほどの広さですが、フローリングの部屋でも馴染み、
ちょっとしたアクセントにもなってお洒落な雰囲気を演出することもできます。
畳は柔らかくクッション性に優れているので、赤ちゃんのお世話スペースとして、
または大人のお昼寝スペースとして活用できます。

キッチンはクリナップ製に新規交換。
「キッチンは家具、と考える。」がコンセプトのラクエラシリーズです。
扉カラーは30色から選ぶことができます。
今回は艶のない木目柄のカフェウッドモカにライン取手はシルバーを合わせました。
壁パネルはベーシックでふんわりとした印象の人気のあるホワイトクラウド。
ワークトップはアクリストンのシュガーホワイト。熱に強く、やわらかな質感が魅力。
シンクはステンレスシンク。ステンレスは耐久性にも優れています。
水栓は浄水器一体型、レンジフードはフラットスリム。
木の温もりがやさしいナチュラルなキッチンになりました。

浴室は在来工法で交換。
在来工法とは、床や壁、浴槽の素材やデザインを自由に決めることができる、いわゆるオーダーメイドの技法です。
壁はアクセント面に落ち着きのある木目調柄を。
床は浴室の高級感を演出する浴室用床ビニル床シートのホワイト。
ヒートショックの軽減、防滑性、水はけ性、クッション性に優れた床材です。
在来工法ではユニットバスを入れるよりも、大きいサイズの浴槽を入れることができます。

洗面台はリクシル製リフラに新規交換。
奥行コンパクトだからリフォームにもおすすめな洗面化粧台です。
一般的な洗面化粧台に比べると、奥行が約70%というコンパクトさなので、
いろいろな場所にすっきり収まります。カラーはクリエペール。
扉についている取手はタオル掛けにもなる取手です。
人気のグースネック水栓は吐水位置が高いので、バケツや花ビンに水を汲むのにも便利です。

トイレはTOTOのウォシュレット一体型。手洗いなしタイプ。
奥までぐるっとフチがないので、サッとひと拭き。
内側も外側も継ぎ目のない便座で、汚れが詰まらず、お掃除らくらくです。
また、渦を巻くようなトルネード洗浄で、便器の中をぐるりとしっかり洗浄。
少ない水で効率よく洗浄できます。
便器とノズルには防汚効果の高いクリーン樹脂を採用。汚れをはじきます。

お見積り無料!!
気になる部分だけのリフォームも可。
お好きなメーカーでリフォーム可!
ご予算に合わせてご提案致します。
ぜひお問い合わせください。

構造:RC造地上5階建て
築年月:昭和46年7月