お知らせ

飯田橋

2021.6.8

こんにちは!
いつもお世話になっております。

6月に入り早いもので2021年も半分が過ぎようとしています。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?
九州から東海は異例の早い梅雨入りでしたが、関東甲信の梅雨入りは平年より遅くなる可能性が高くなっているようです。
季節の変わり目ですので、体調管理に気をつけて夏を迎えたいですね。

さて、今回の街歩きは飯田橋です。


JR飯田橋駅のホーム移設工事が完了し2020年7月に新施設が使用が開始されたようです。

飯田橋駅西口から神楽坂通りを散歩してみました。

テレビの撮影等でも使われるカナルカフェです。
水辺でランチやディナーを楽しめます。
晴れた日のテラス席はとても気持ちいいですよ。

日本でここだけ!ぺこちゃん焼です。
お土産にとても人気です。

ぺこちゃん焼の隣にある紀の善。
あんこがほどよい甘さのあんみつがおすすめです。

そのまま神楽坂通りを登っていくと

龍公亭があります。
中華料理屋さんですが、こちらの中華カレーが美味しいです。

さらに登っていくと

毘沙門天(善国寺)が見えてきました。
その手前を左に曲がり進んで行くと

果房 メロンとロマンです。
こちら2019年にオープンした日本初のメロン専門店です。

現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため2階カフェは一時休業となっていました。

なのでお土産を買って帰りました。

メロンの香りと相性のいいレーズンパンを使用しているようです。
甘さを抑えた自家製生クリームに、大きめにカットされたメロンがごろっと入っていて
とても美味しかったです!

さて、恒例の相場調べです。
飯田橋、中古マンションのファミリータイプの2LDK、専有面積60㎡以上で検索すると7,920万~17,000万円でした。

飯田橋周辺には東京理科大学や法政大学など、大学も多数あります。
大学生の一人暮らしを想定して1R~1K、駅徒歩15分以内で調べたところ、
家賃は約10万~15万くらいでした。

飯田橋~神楽坂通りにはまだまだたくさん素敵なお店があります。
大通りから小道に入ると、雰囲気も変わり風情ある風景が広がります。
ぜひ、一度訪れてみてください!