街歩き

大嘗宮一般公開

2019.12.23

こんにちは!
いつもお世話になっております。

2019年も残すところあと10日となりました。
本社を八王子市に移転し、本格的に営業を開始し、早1年。
みなさまには今年1年も大変お世話になり、ご愛顧頂き、本当にありがとうございました。
無事に年の瀬を迎えることができ、社員一同ほっとしております。
来年も変わらぬご指導、ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い致します。

アクティリビングでは年内の営業は12/26(木)15時まで。
新年は1/5(日)からの営業となります。どうぞよろしくお願い致します。

さて、町田支店は来年の1/18(土)にオープンすることとなりました。
(町田支店のオープンは2/22(土)に変更となりました。大変申し訳ないです。)
着々と準備も進んでおります。先日、かわいいポストがやってきました!

地域のみなさまに愛される店舗となるよう、社員2名で頑張っていきます。
町田支店の方もどうぞよろしくお願い致します。

さて、先日、大嘗祭が行われた大嘗宮の一般公開に行ってきました。

行きたいと思ってはいたものの、雨の日が続いてなかなか行けず、ようやく行けたのは最終日。
すごく混んでいましたが、いいお天気で、建物を見ることができました。

「大嘗祭」は毎年11月に国と国民の安寧や五穀豊穣を祈念して行われる宮中祭祀「新嘗祭」を、
即位後、初めて大規模に行うもので、皇位継承に伴う一世に一度の重要な儀式とされています。
「大嘗祭」の中心儀式である「大嘗宮の儀」は11/14~15に、「大饗の儀」は11/16と11/18に行われました。

大嘗宮は今後、取り壊されるため、2週間だけ一般公開されました。
今はもう終了していますが、78万人もの人が訪れたそうです。外国の方もたくさん見に来ていました。

現地で頂いた案内図です。

こちらは来場してすぐ、正面にあった南神門です。
(南神門・・・大嘗宮にある5つの門のうちの1つ。)

左から廻立殿、雨儀御廊下、主基殿です。
(廻立殿・・・大嘗宮の儀に先立ち、天皇皇后両陛下がお召替えなどをなさった建物。
雨儀御廊下・・・儀式中に天皇陛下がお通りになった、屋根の付いた廊下。
主基殿・・・主基殿供饌の儀において、天皇陛下が神饌をお供えになり、
御拝礼の上、御告分をお奏しになり、自らもお召し上がりになった建物。)

裏にまわって、撮りました。悠紀殿と雨儀御廊下が見えます。
(悠紀殿・・・悠紀殿供饌の儀において、天皇陛下が神饌をお供えになり、
御拝礼の上、御告分をお奏しになり、自らもお召し上がりになった建物。)

すごい人で列が全然動かず、お腹も空いてしまい、何度か心が折れそうになりましたが(笑)
見に来てほんとよかった!!素晴らしい建物でした。

あわせて皇居乾通りも一般公開されたので、見てきました。
こちらは二の丸庭園です。

紅葉がすごくきれいでした。
東京駅までの道もいちょうがきれいで、秋をたくさん感じて帰ってきました。

令和の時代も世界中が平和で、みんなが幸せな時代となりますように・・・。