街歩き

鎌倉

2020.1.26

こんにちは!
いつもお世話になっております。

成人式もセンター試験も終わり、早いものでもう1月末!
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

私は先日、初詣に鎌倉まで行ってきました。

鶴岡八幡宮まで小町通りを歩きましたが、3連休だったこともあり、すごい人!

美味しいものがたくさんあり、八幡宮に着くまでにはお腹いっぱいに・・・
しらすを使ったたい焼きやいなり寿司がめずらしくて、美味しかったです。

鶴岡八幡宮も出店が出ていて、参拝客がたくさん訪れていました。

鶴岡八幡宮は1063年源頼義が出陣に際してご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を、
源氏の氏神として由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりだそうです。
源頼朝が1180年に現在の地に遷し、1191年には鎌倉幕府の宗社にふさわしいようにと、
現在の姿に整えられました。
現在の御本殿は1828年に造営された江戸建築で、国の重要文化財となっています。

1192(いいくに)作ろう鎌倉幕府の頃には、もう今の姿になっていたと思うと、
長い長い歴史を感じます。

鶴岡八幡宮から徒歩10分ほどのところにある、荏柄天神社にも行ってきました。
こちらは菅原道真公をお祀りしている神社で、学問の神様として有名です。

社殿のまわりにはたくさんの絵馬がありました。
うちにも受験生がいるので、合格熊手とお守りを。
無事合格できますように!!と願いを込めて。

そして江ノ電に乗って、高徳院の鎌倉大仏を見に行きました。

鎌倉大仏は1252年頃に造立が開始されたと記されている歴史書もあるようですが、
創建当時の状況については不明な部分が多く、未だに原型作者すらわかっていないそうです。
大地震や暴風雨、津波などで何度も倒壊、損壊しながらも再興し、現在に至ります。
慶派という作風と宋代中国の仏師達からの影響を併せ持つ、鎌倉期らしい仏像と言われています。
高さは13.35m、仏体重量121t。鎌倉にある仏像の中で唯一の国宝です。

雨が降ってきてしまったのが残念でしたが、すごい存在感でした。
大仏の中に入って見ることができたのですが、中は空洞になっています。
30回以上に分けて鋳造して作ったあとがあり、昔の人の技術にびっくりでした。

最後に海を・・・

鎌倉、満喫してきました。

さて、お久しぶりになってしまいましたが、鎌倉の相場を調べてみました。

鎌倉駅、築20年以内、3LDK、4LDKの中古一戸建て・マンションで調べてみると、
戸建てが多く、マンションはほとんどありませんでした。
唯一あった鎌倉駅前のマンション(駅徒歩1分、築16年、3LDK)は6980万円。
戸建てを調べてみると、鶴岡八幡宮近辺の物件は1億円前後。
由比ヶ浜、長谷といった江ノ電沿線は5000~9000万円。
すごく高いです!!びっくりしました。
古都鎌倉、昔ながらの街並みが素敵で、きれいな由比ガ浜海岸、江ノ電もあり・・・
鎌倉での生活、憧れます♪

鎌倉には他にも建長寺や、あじさい寺として有名な明月院、長谷寺、銭洗弁財天など、
たくさんの観光地があります。
材木座テラスなど新しくできた複合施設もあり、美味しいお店もたくさん。
ぜひ行ってみてください☆彡