街歩き

豊洲市場

2019.11.21

こんにちは!
いつもお世話になっております。
寒くなってきましたが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

アクティリビングでは来年、3店舗目として町田支店をオープンすることになりました。
現在、オープンに向けて、少しずつ準備を進めているところです。
地域の皆様に愛される店舗になるよう、頑張っていきたいと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

さて、少し前になりますが、豊洲市場に行ってきました。

豊洲市場は築地市場から南東に2.3キロのところにあります。
最寄り駅はゆりかもめで「市場前駅」。新橋駅からゆりかもめで13駅27分です。

豊洲市場は3つの棟に分かれていて、水産卸売場、水産仲卸売場、青果卸売場のほかに、飲食店が約40店舗、物販店が約80店舗入っています。
こちらは豊洲ぐるめという飲食店エリアです。

私は水産仲卸売場棟4階にある魚がし横丁という、物販エリアを見てきました。
お惣菜屋さんや漬物屋さん、乾物屋さん、お茶屋さんなどいろんなジャンルのお店がありました。
魚を使ったお惣菜はどこのお店も美味しそうでした。

壁には素敵なイラストが…。

水産仲卸売場棟の屋上には屋上緑化広場が広がっています。
東京タワーが見えました。

入場無料で、すごく広く、きちんと整備された広場なので、お天気のいい日にはここでゆっくり過ごすのもいいかも…。
目の前には建設中の選手村も見えました。

オリンピックの選手村は東京都中央区晴海5丁目にあり、豊洲市場とは海を挟んで向かいにあります。
選手村入口までは都営大江戸線「勝どき駅」から徒歩約15分。ゆりかもめ「市場前駅」から徒歩約15分。
オリンピック終了後は「晴海フラッグ」になります。

今回はその「晴海フラッグ」について、少しご紹介します。
「晴海フラッグ」は分譲住宅街区4145戸、賃貸住宅街区1487戸、
ほかに店舗、保育施設、介護住宅、商業施設などが建設される予定です。
分譲マンションはすでに販売開始されていて、現在販売されている第1期2次物件は2LDK 5420万円~。
眺望によってお値段がだいぶ変わってきますが、3LDKのお部屋ですと5910万円からあります。
同じ晴海で他のマンションを購入すると坪単価340~400万円くらいするようですが、晴海フラッグは平均坪単価が300万円程度。
入居開始は2023年3月下旬予定。タワー棟は2024年予定。

東京タワーやレインボーブリッジが見え、眺望最高!!
敷地内に新たに小中学校が建設される予定で、保育園もマンション内にできる予定です。
大きな公園(晴海ふ頭公園)もあり、子育て環境は良いです。
ショッピング施設も建設予定で、ここで大半のお買い物は済ませられそうです。
マンションから駅まで歩いて20~30分程度かかってしまうのが少し難点ですが、
オリンピック終了後に新橋駅と晴海フラッグを結ぶ、BRTという連節バスが運行される予定だそうです。
見学会がやっているようなので、興味のある方は行ってみてはいかがでしょうか。

市場前駅から晴海フラッグまでの間にある豊洲大橋です。
歩道もきちんと整備されています。橋からの眺めも素敵でした。